HOME > 会社概要

会社概要

商号      : 株式会社ハシモト
所在地     : 〒250-0862神奈川県小田原市成田182番地
TEL.0465-37-8011(代表)
FAX.0465-37-8017
創業年月日   : 明治21年(1888年)10月
資本金     : 2,200万円
事業内容    : 1.酒類の部 ビール・清酒・洋酒(輸入酒・国産酒)・合成酒・焼酎(甲)・焼酎(乙)
2.食品の部 砂糖・食油・醤油・味噌・食酢・清涼飲料水・米・パスタ・健康食品
3.通信の部 携帯電話・ビジネスフォンサービス
4.宝飾品の部 クレサンベール(京セラ)・ダイヤモンド・真珠・時計・金製品
5.セラミックの部 ファインセラミック製品・ステーショナリー・ガーデニング用品
6.OA機器の部 コピー・オフィス事務機・アスクル(事務用品通販)
7.ソーラーの部 太陽光発電システム(住宅用・公共用及び産業用太陽光発電システム)
従業員数    : 60名
主要取引銀行  : スルガ銀行・静岡銀行・東京三菱銀行・りそな銀行・横浜銀行
関連会社    : 株式会社イチテック
酒匂産業株式会社
橋本興産株式会社

会社沿革

明治21年10月: 御殿場市二枚橋に初代橋本九市が滋賀県蒲生郡より上京し、酒類・食品の販売を中心として、創業。
明治31年   :砂糖、麦粉、水飴を扱う。
明治33年   :合名会社橋本商店となる。
明治40年   :大日本麦酒株式会社販売特約店となる。
大正 4年   :合名会社橋本九市商店となる。
大正14年   :キッコーマン醤油販売特約店となる。
昭和 4年   :「自力政宗」販売
昭和15年   :橋本九市商店が株式会社となる。
昭和24年   :カネマル醸造で焼酎「春海」を製造。
昭和28年   :菊正宗販売特約店となる。
昭和31年   :橋本九市商店小田原店(酒類部門)が橋本酒販株式会社となる。
昭和41年   :創業80年、新本社ビル(御殿場)落成。
昭和46年   :橋本九市商店酒類部が「カネマル」となる。
昭和47年   :「カネマル」と橋本酒販株式会社が合併、株式会社ハシモトとなる。
昭和60年   :京セラ株式会社と販売特約店契約を結ぶ。
平成 元年   :DDI(第二電電)と販売契約を結ぶ。
セコム株式会社と販売契約を結ぶ。
平成 2年   :京セラ株式会社のソーラーエネルギー部門と販売特約店契約を結ぶ。
小田原支店、新社屋落成。
平成 3年 3月: ツーカーセルラー東海と正規代理店契約を結ぶ。
平成 6年11月:ツーカーショップ御殿場店オープン
平成 7年12月:ツーカーショップ沼津駅北店オープン
平成10年 3月:ボーダフォン正規代理店契約を結ぶ。
平成11年 4月:小田原支店、御殿場支店統合(本社小田原に移す。)
平成11年10月:PB清酒「酔風」発売
平成11年11月:「立山」特約店となる。
平成12年 1月:キリンビール特約店となる。
平成12年 9月:ボーダフォン三島徳倉店オープン
平成12年11月: ツーカーショップ富士宮店オープン
平成13年 7月:アスクル代理店となる。
平成14年 1月:キリンビバレッジ特約店となる。
平成15年12月:国際標準規格ISO9001:2008認証取得。
平成18年12月:auショップ神山店オープン。
ソフトバンク御殿場中央店オープン。
ベンダー(自動販売機フルオペレーション)事業スタート
SoftBank御殿場中央店オープン
平成19年   :F1(スピード・ウェイ)全面納入。
エノテカ株式会社特約店となる。
平成20年   :創業120年(外宮新築)。
株式会社ミロク特約店となる。
平成21年   :「越の初梅」高の井酒造株式会社特約店となる。
チルド事業スタート
明治乳業株式会社特約店となる。
酪農王国株式会社特約店となる。